子供に片付けを上手にさせるコツは?

 我が子は片付けが苦手です。小さい頃は、おもちゃを始め、お菓子のくずや脱いだ服はそこら中に散らばっていました。中学生になった今でも机の上は物が縦に積まれてあり、机の下は今までの教科書がほこりをかぶっています(漫画や小説も入り混じり、大変なことに…)。しかし本人はいたって平気。ただ、物を探す時に「探しにくい!」と文句をぶつぶつ言い、その時に「片付けた方が良いのでは…」と思うのかどうか、我が子なりに片づけをしています。
 このようになるまで、親として何もしてこなかったわけではありません。小さい頃には大きなかごを準備して、その中におもちゃを片付けるようにしました。整理整頓とはいきませんが、物を片付けるには良いスタートだと思ったのです。最初はもちろん親と一緒にしました。親と一緒だと喜んでする我が子でしたが、回数を重ねて一人でさせてみると、とことこと絵本棚の方に行き、絵本を読み始める始末。これではいけないと、一緒に片付けて、出来たら褒めてを繰り返し、一年間ほどでようやく習慣づくようになりました。

子供に片付けを上手にさせるコツは?

 次の段階としては、ルーティン化すること。
 ・遊び終わったら片付ける。
 ・帰ってきたら靴を並べて上がる
 ・脱いだ服はすぐにかごに入れる
 このように、間を置かずに行うことで習慣づけ、もっと言えばルーティン化させようとしたのです。ルーティン化は繰り返しすることで、考えなくともできるようになるという利点があります。これについても、小学生の頃から行っていますが、上記のことについてはできるようになっています。
 このような取り組み、なるべく子供主体で行いたかったのですが、忙しかったり余裕が無かったりすると、ついつい手を貸したり、口うるさく言ったりすることがありました。このあたりは反省点なのですが、毎日の生活の忙しさを思うと、ある程度は仕方のないことです。
 片付けは、もちろんできた方が良いのですが、実は我が子、学校ではしっかりと片付けや掃除を行い、部活の後輩にも片付けや掃除の指導をしているとか…。
 そのような我が子を見ていて気づいたのですが、我が子は自分のパーソナルな場所が片付いていない、または散らかっているのは、実は全然平気なのです。平気ではないのは親の方。
 テレビで、著名な作家や研究者のデスクを見ると、本がうず高く積まれていることがあり、片付けが苦手なのが見て取れることがあります。それを見ながら、我が子もこうなるのかな…などと親ばかな想像をするここ最近です。

愛知県で子供とお出かけにおすすめテーマパーク厳選5選!

今、愛知県で子育てをしているのですが、土日祝日のお休みの日や、春休み・夏休み・冬休みやゴールデンウィークなどにどこへいこうか迷うことがあると思います。愛知県へお出かけの際に参考にしていただけたら幸いです。

愛知県といえば名古屋城!子供と行くのもおすすめ

愛知県というのは、日本のほぼ真ん中に位置する、いろいろな面で中途半端な都市です(笑)
いろんなイベントも、東京・大阪・福岡では開催されるのに、名古屋では開催されないなんてことも頻繁にあります。

愛知県という名称自体も、知らない方がいるかもしれません。テレビでやっていましたが、愛知県ではなく名古屋県と言っている人も時々います。
海外では愛知県といっても全然通用しません。車のTOYOTAの工場がある所(トヨタ市)といえば通じます。
名古屋市というのもありなんですが、TOKYOとOSAKA以外はインパクトが弱いようです。

東の東京ディズニーランド、西のUSJ、長崎ならハウステンボスといった感じなのですが、
ちょうど真ん中の愛知県には、目立ったものがありません。

愛知県でおすすめの場所・テーマパーク

愛知県であえてテーマパークをあげるなら、、、名古屋港水族館、東山動物園、のんほいパーク、ラグーナテンボス(旧ラグーナ蒲郡)、レゴランドでしょうか。
実は、ナガシマスパーランドは愛知県ではなく、三重県なのです。

名古屋港水族館

名古屋港水族館

名古屋港水族館
名古屋港水族館は、とても大きな水族館です。展示方法も素敵で、まじかで見ることができたり、
ヒトデやナマコなどを触ったりすることができます。イルカショーもとっても人気です。
大量のイワシが泳ぐ姿を見られる、イワシトルネードを見ることもできます。
半日から1日を過ごすことのできるテーマパークです。

東山動植物園

東山動植物園
東山動物園は、愛知県名古屋市にある動植物園。数々の動物がいます。実は正式には東山動植物園になります。
動物園と植物園と遊園地がセットになったような巨大テーマパークです。
動物数も半端ないですし、広さもすごいです。広すぎて疲れます(笑)
土日祝日は駐車場の争奪戦。ちょっと出遅れると大変なことになります。
できるのであれば、公共交通機関を使ったほうが無難です。

のんほいパーク

のんほいパーク
のんほいパークは、愛知県豊橋市にある動植物園。
東山動植物園より少し小さいながらも、結構触れ合えたり、
まじかでいろんな動物を見られるような展示がされています。
熱帯植物園やちょっとした遊園地などもあり、なかなか楽しめます。
ほどほどの大きさでちょうどよくておすすめです。

ラグーナテンボス

ラグーナテンボス
ラグーナテンボスは、愛知県蒲郡市にある遊園地。
狭い敷地にたくさんの遊具が敷き詰められています。
広い園内を歩き回るのが嫌な方にはもってこいの遊園地です。
ショッピングモールや、飲食店、魚市場も充実しているので一日中すごすことも可能。

レゴランドジャパン・シーライフ・レゴホテル

レゴランドジャパン・シーライフ・レゴホテル

レゴランドジャパンは、愛知県名古屋市にできた新しめのテーマパーク。
皆さんご存じのレゴブロックをメインとした遊具がたくさんあります。
レゴブロックの建造物と、本物のお魚が展示してある、潜水艦なども人気。
最近、シーライフという専門の水族館もできて、一日中楽しめるテーマパークとなりました。
ただ、広さの割に入場料が高めなので満足度は低めです。
レゴが好きなら、絶対おすすめのテーマパークです。隣接のレゴホテルの予約をとって一泊しましょう。

◆レゴランドの攻略法はこちら
【レゴランド名古屋攻略法&裏技】夏休み対策!食事や持ち物や攻略本も紹介~準備編

東海3県のナンバーワンは、愛知ではなく三重県のナガシマスパーランド

東海三県(愛知・三重・岐阜)のゴールデンウィークの集客スポットナンバー1に輝いたのは、
なんとこのナガシマスパーランドなのです。ダントツの一位でした。

ナガシマスパーランド

ナガシマは、温泉と遊園地、アウトレットモールがセットになった複合施設。
値段の割に、内容がよく、コスパが良いといわれるテーマパークの1つです。

子供向けの乗り物も充実していて、子供向けの乗り物のみのれる、安めのパスポートや、
子供向けのパスポート+親子がセットのカンガルーパスポートというお得なパスポートも販売されていたりします。

赤ちゃんが喜ぶ色ってどんなもの?子供の遊びも