公園に子供がいない理由!小学生・中学生は昔と違う遊び方をしている

子育て塾

子どもが大好きだった公園。公園には滑り台やシーソー、ブランコ、ジャングルジムや鉄棒などがあり、体を動かして遊んでいました。
中には大型な遊具があって、ロープや棒を登ったり、あみあみや棒を渡ったりできる公園もありますよね。
でも、小さな公園はあっという間に遊ぶネタが尽きてしまいます。

★小学生高学年や中学生・高校生がいると遊びづらい・・・
ただ、大型遊具は時々、小学生高学年や、中学生、時には高校生が激しく遊んでいたり、遊具で休みながらスマホや携帯型ゲームをしていたり本を読んでいたり、時にはエアーガンで撃ち合いをしていたりするので、小さな子を遊ばせるのはちょっと・・・と思うときもあります。

家ではゲームばっかやってないで外で遊んできなさい!と、口うるさく言われるからか、友達同士で通信しあってあそぶからかわかりませんが、一応公園へ行き、ベンチや遊具の上、トンネルのような場所などに座ったり寝転んだりして、ゲームをやっているのかもしれません。

一昔前は、DSが多かったのですが、今はスマホやニンテンドースイッチで遊ぶ姿をよく見かけるようになりました。スイッチはコントローラーを外して対戦とかできたりします。スイッチは家でしかできなかった据え置き方のゲームが外でできてしまうんですよね。また、子供同士で通信対戦を楽しんだりもしているみたいです。

最近はスマホやタブレット、DS、PSPなどのゲーム機の普及により、公園で遊ぶ子供は少なくなったのかなと思っていましたが、公園で遊ばずに、集会所のような感じでゲームを楽しむ子供達も多くなっているようです。

子供たちの交流のツールとして、ニンテンドースイッチやDSなどは必須になっているのかもしれません。これらを買い与えるタイミングとしては、クリスマスや誕生日が多いようです。プレゼント選びに重宝しているのがこちらのサイト。
子育て塾
http://kosodate19.com/

スイッチも、友達同士で交流ができるので、ありかもしれないですが、スイッチ以外にも、ブレイブボード(リップスティックなど)や自転車、レゴブロックなど、ゲーム以外にもメイキングトイなどが紹介されています。以下の記事は誕生日やクリスマス、ご褒美などの参考に使えますよ!

子供のクリスマスプレゼント【小学生男の子】が欲しい物は何?

クリスマスプレゼント【小学校低学年女子】が欲しい物と予算金額

体を使って遊んだり運動することは、頭の発達にも良い

公園などで体を使って遊んだり運動することは、頭の発達にも良いことが分かっています。

体を動かすこと、デコボコな地面を上手に歩くこと、地面や草木、花、遊具や建物などを見る視覚、遊具で遊ぶことはもちろん、ジャンプしたり、キックしたり、木登りしたり、

お友達がいれば色々話しながら、鬼ごっこやかくれんぼ、秘密基地つくり、探検、エアーガン用の玉「BB弾」を探したりすることで、子供の頭脳はどんどん発達していきます。

幼児期は、基礎的な学習をすることももちろん大事ですが、体を鍛えて、頭脳の神経回路をたくさん増やしておくことが、小学校からの学習のためには大事なのです。

暑いから、怪我するから、誘拐されるかもしれない、交通事故にあうかもしれない・・・そういった心配からなかなか公園で遊ばせたくない気持ちもあるかもしれませんが、一人でも、危険を回避しながら公園遊びができるように、一緒に公園へ行くまでの道のりで危険個所を見つけたり、
少しずつ、やってもよいこと、いけないこと、危ないこと、大丈夫なこと、変な人がいた場合の対処法などを教えるようにしていきましょう。

心配なのはわかりますが、一人でもきちんといろいろやっていけるようになるためには大事なことなので、少しずつやっていけるとよいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です